スポンサーリンク
その他

日本橋七福神めぐり(パワースポットめぐり)

【日本橋 七福神めぐり簡単な紹介】 日本橋七福神は、小舟町・小網町・人形町・掘留町などの八つのすべて神社に祀られている。 8つあることから、日本橋八福神といわれることもある。
アート

山種美術館「おうちで日本画」

山種美術館が「おうちで日本画」が話題 所蔵作品の塗り絵やオンライン会議用背景提供 臨時休館中の日本画専門美術館・山種美術館(渋谷区広尾3)が5月12日、自宅で楽しめるコンテンツ「おうちで日本画」の提供を始めました。 1966(昭和...
健康

日本橋料理人が医療従事者への弁当配送

新型コロナウイルス感染拡大防止へ最前線となる病院で働く医療従事者に、東京・日本橋の料理人たちがランチ弁当を届けて取り組みが始まりました。 いつもは東京・日本橋の老舗料理店で腕を振るう料理人たちによる栄養満点の1000円ランチ弁当。 ...
スポンサーリンク
端午の節句

端午の節句

もうすぐ端午の節句です。 現代では「こどもの日」として祝われる5月5日は、もともとは五節句の端午の節句にあたります。 今年は新型コロナの影響で旅行やレジャーは自粛、家でゆったりすごすゴールデンウイークというご家庭がほとんどでしょう(...
グルメ

日本橋のテイクアウトグルメ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飲食店の形態が変化し始めています。 今大注目なのが、テイクアウトグルメ。 これまでテイクアウトをしなかったお店でも、お持ち帰りシステムを導入する店舗がどんどん増えてきています。 お持ち帰りグルメ...
福徳神社(芽吹稲荷)

福徳神社(芽吹稲荷)

コレド室町のすぐ近くに鎮座する福徳神社。その御由緒は古く、9世紀の貞観年間(859〜876)に遡ります。江戸城に入府した徳川家康、そして2代将軍秀忠の篤い信仰も集めました。今でも日本橋を見守り続ける福徳神社には、多くの人がお参りに訪れます。...
丸の内の歴史

丸の内の歴史~江戸時代からオフィス街誕生まで

丸の内は、およそ皇居外苑と東京駅に挟まれた地区で、東京駅を中心に、北に隣接する大手町と共にオフィス街として発展してきました。今や大手銀行や大企業のビルが建ち並び、日本の金融・経済の中心地の一つとなっている丸の内。 その丸の内一帯は丸の...
日本橋

日本橋のお花見情報2020

令和2年のお花見は例年とちょっと違います。 今年の桜見物は、武漢コロナウイルスで長時間の滞在につながるレジャーシートを使った花見も一律禁止、また桜祭り、ライトアップ自粛などの、影響が懸念されています。 今年はいつもの宴会ではなく、「...
江戸の食文化

江戸の食文化

江戸時代は今日の日本を代表とする食文化が花開いた時代でした。 中でも「寿司」「蕎麦」「天ぷら」は江戸時代三大料理と呼ばれます。 江戸料理の特徴は江戸近郊の野菜や、江戸前の新鮮な魚介を使用した料理が多いこと。 江戸っ子は脂っこくなく...
デヴィ・スカルノ展

傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年

1940年、港区・西麻布で生まれ育ったデヴィ・スカルノ夫人(本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、旧姓: 根本七保子)。幼少期は太平洋戦争まっただ中、15歳にして定時制高校に通いながら、家族を支えるため仕事に精を出し、19歳でインドネシアの...
奇蹟の芸術都市バルセロナ展

奇蹟の芸術都市バルセロナ展

19世紀の産業革命により大きな発展を遂げたスペインの国際都市であり、豊かな経済力と独自の言語文化を背景に特異な芸術を形成してきたバルセロナ。 都市の近代化が進んだ1850年代からバルセロナ万博を経てスペイン内戦(1936-39)に至る...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました