日本橋 高島屋

スポンサーリンク
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:第94回 草月いけばな展

草月流家元勅使河原茜氏の大作をはじめ、ジュニアクラスから代表作家まで約700名の作品を一堂にご覧いただけます。 秋の植物に彩られたいけばなの世界をお楽しみください。
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:山本高樹 昭和幻風景 ジオラマ展

山本高樹氏は、昭和の街並みと、そこに住まう人々をテーマにした作品を作り続けるジオラマ作家として知られています。 単にモチーフを縮小しただけでなく、時代の味わいや空気感を凝縮した作風が高い評価を得ています。 最近では連続テレビ小説「梅ちゃん先...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:北川 健次展

駒井哲郎に銅版画を学び、棟方志功、池田満寿夫の推逸を得て作家活動を開始された北川健次先生は、1952年福井県に生まれ多摩美術大学大学院を修了されました。 引用という方法論で紡ぎだす深い詩情性と幻想的な独自の世界観の、銅板画・オブジェ・写真・...
スポンサーリンク
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:新潟味紀行

新米の美味しいこの時期ならではの催事です。和の食材を中心に、新潟の伝統の味を取り揃えました。 米どころ・新潟ならではの美味のほか、どこか懐かしいおかずやお惣菜をご紹介。 ついついご飯が進む、魅力の逸品揃いです。
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:橋詰 正英展

1959年に長野県に生まれ、現在青梅市在住の橋詰正英先生は、東京藝術大学大学院を修了され現在日本工芸会正会員として活躍中です。 人間国宝 藤本能道の内弟子として研鑽を積まれ、色絵磁器による花鳥文様の爽快な表現で人気を博しておられます。 今回...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:稗田 一穂展

創画会の創立会員である稗田一穂先生は1920年和歌山県に生まれ、東京美術学校日本画科を卒業し、故・山本丘人に師事しました。 数々の賞を受賞後、2001年文化功労者に顕彰されました。 今回は「春秋日月」と題し、―その歩くところ牡丹など花が咲き...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:美悠久・夢無辺 絹谷 幸二展

この度髙島屋では絹谷幸二先生の新作個展を開催させていただきます。 1943年、古都奈良に生まれた絹谷先生は東京藝術大学大学院壁画科を修了され、その後イタリアに留学、本格的アフレスコ画の研究に取り組まれました。 明るく情熱を帯びた赤や、深く瞑...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:加山雄三絵画展

「この度、高島屋様のご好意で、画業15周年~愛のおくり物~加山雄三絵画展を開催させていただく事になりました。 15年の間に、1500点を超える作品が僕の心から巣立って行きました。 どの作品にも四季の移り変わり、光と風、その時の心の想いと感動...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:柴田 育彦展

柴田育彦先生は1956年岐阜県多治見市に生まれ、1985年多治見市に半蔵窯を開窯、作陶をはじめられました。 国内のみならず米国においてもたびたび制作、個展を開催されています。
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:小林 貢展

1942年生まれの小林貢先生は東京藝術大学を卒業され、現在日本ガラス工芸協会理事をされています。 石膏型に流し込むキャスト技法を用い、魚の形で統一した「おさかな達」を色の変化と磨きで個性を表現した置物だけの40余点の作品を今回展開いたします...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました