日本橋 三越

スポンサーリンク
アート

『熈代勝覧』江戸の町がいきいきと描かれた絵巻物

今回は江戸時代の日本橋が描かれた『熈代勝覧』の面白さをご紹介いたします! 『熈代勝覧』は、文化2年の江戸日本橋を描いた縦43.7cm、横1232.2cmの長大な絵巻(作者は不明)。 この絵巻は1999年にドイツのベルリンで発見されま...
日本橋 三越

日本橋三越:松井通央 洋画展

1949年福岡県豊前市生まれ。1975年東京藝術大学絵画科油画卒業。現在、独立美術協会会員。たおやかで美しい薔薇など精緻な静物画を中心に20余点を出品いたします。
日本橋 三越

日本橋三越:うづら会日本画展

愛知県立芸術大学の教員と卒業生あわせて40余名による日本画のグループ展です。 [主な出品予定作家] 松村公嗣、島直樹、秦誠、 岡田眞治、村佳洋、岩永てるみ(以上、教員)、 小川国亜紀、松浦主税、芝康弘、大矢亮、牧野環、 齋藤ゆりあ、山口貴士...
スポンサーリンク
日本橋 三越

日本橋三越:日本文化財漆協会会員漆芸展

日本の優れた漆の生産と加工技術を後世に伝えるべく設立された日本文化財漆協会。人間国宝から若手作家まで会員約80名による作品を発表いたします。
日本橋 三越

日本橋三越:福野道隆 彩陶展

1970年埼玉県岩槻市生まれ。茨城県立窯業指導所研修生修了。伊藤東彦氏に師事。日本工芸会正会員。新しい文様と色合いの作品60余点を出品いたします。
日本橋 三越

日本橋三越:好日子(こうじつし) 王培(わんぺい)の世界展

1976年中国・天津市生まれ。2007年広島市立大学芸術学研究科総合造形芸術専攻・日本画博士課程修了。現在、広島市立大学芸術学部日本画専攻助教、日本美術院院友。愛くるしい子供たちの表情を描いて定評のある作家です。純粋さに満ちた王培ワールドを...
日本橋 三越

日本橋三越:十四代 今泉今右衛門 展

1962年佐賀県有田町生まれ。武蔵野美術大学工業デザイン科卒業。今展では歴代が作り出した形・文様を基に十四代が創意を重ねた新作の花瓶・壷など70余点を発表いたします。
日本橋 三越

日本橋三越:2013 Winter 三越美術特選会

半期に一度の美の祭典。平山郁夫、中島千波の特集をはじめ、巨匠の逸品から若手の新作まで日本画、洋画、彫刻、版画など約500点を展示販売いたします。
日本橋 三越

日本橋三越:細井世思子 洋画展

1981年埼玉県生まれ。創形美術学校卒業、無所属。愛くるしく少し毒のある動物たちをふんわりとした色彩で描いた意欲作20余点を発表いたします。
日本橋 三越

日本橋三越:辻村唯 陶展

1975年奈良県生まれ。父、辻村史朗氏に師事し、本格的に陶芸の世界に入り、2000年、奈良県水間にて築窯し独立。今回の個展では自然釉の作品を中心に、粉吹など大作の花器から酒器などの小品まで、200余点を出品いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました