丸の内の歴史

スポンサーリンク
福徳神社(芽吹稲荷)

福徳神社(芽吹稲荷)

コレド室町のすぐ近くに鎮座する福徳神社。その御由緒は古く、9世紀の貞観年間(859〜876)に遡ります。江戸城に入府した徳川家康、そして2代将軍秀忠の篤い信仰も集めました。今でも日本橋を見守り続ける福徳神社には、多くの人がお参りに訪れます。...
丸の内の歴史

丸の内の歴史~江戸時代からオフィス街誕生まで

丸の内は、およそ皇居外苑と東京駅に挟まれた地区で、東京駅を中心に、北に隣接する大手町と共にオフィス街として発展してきました。今や大手銀行や大企業のビルが建ち並び、日本の金融・経済の中心地の一つとなっている丸の内。 その丸の内一帯は丸の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました