日本橋三越:金属造型の真髄

スポンサーリンク
日本橋三越:川瀬麿士 日本画展 日本橋 三越
日本橋三越:川瀬麿士 日本画展
スポンサーリンク

鍛金や鋳金という手法が工芸の世界を脱し彫刻としての存在領域を確立して、今や多くの作家が輩出されています。銅やステンレス、鉄などの金属が人の手のぬくもりを伝える瞬間の感動、その礎となる類まれな技巧を伝える作家たちを一堂に集め発表いたします。

出品作家:宮田亮平・木戸修・安藤泉・野口裕史・綿引道郎・井上なぎさ・嵯峨卓・丸山智巳・相原健作

【ギャラリートーク】
■12月15日(土)午後2時から

金属造型の真髄

金属造型の真髄

 

essence of metal sculpture
金属造型の真髄
■12月12日(水)→18日(火)
■6階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場
 
 
日本橋三越本店 
東京都中央区日本橋室町1-4-1
[googlemap lat=”35.685588″ lng=”139.773116″ align=”undefined” width=”700px” height=”300px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]三越[/googlemap]

タイトルとURLをコピーしました