日本橋タカシマヤ

スポンサーリンク
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:加藤 千代展

1954年栃木県岩舟町に生まれ、現在もお住まいの加藤千代先生は、無所属の作家として活躍中です。 染色ならではのデフォルメされた構図に、蝋抜き技法で制作された詩情あふれる作品を発表され、染料のほか酸を用いて色に深みを出した独自性のある絵画の世...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:鷲崎 直子展

鷲崎直子先生は1947年東京に生まれ、1973年東京藝術大学大学院を修了されました。テラコッタ、木彫が主たる作品素材で、暖かみのあるゆったりした作風による動物や人物像を創作し、素朴な味わいを特徴としている。2010年には長年発表活動を続けて...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:第44回 十騎会

高島屋美術部最長のグループ展として今年で44回目を迎える十騎会は、東京藝術大学油画科助手グループの中から具象画を研究する10名によって発足し、現在森本草介先生をはじめとする5名の会員により開催されます。 出品作家:大木英穂、數野繁夫、羽田...
スポンサーリンク
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:岸野 寛展

岸野寛先生は1975年京都に生まれ、現在伊賀市にお住まいです。 焼締めによる大壷を中心とした作品を発表し高評を博した美の予感2010出品作家の初個展となります。 薪窯から生み出される豪快な自然釉の流れ、伝統を踏まえつつも独自性のある力強い造...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:ー創造へのまなざしー 谷川泰宏展 日本歳時記

このたび髙島屋では『ー創造へのまなざしー 谷川泰宏展 日本歳時記』を開催致します。 谷川先生は、1957年徳島県に生まれ、東京藝術大学美術学部油画科(彼末宏教室)を卒業。 その後、同大学院を修了し油画科助手・非常勤講師を務められました。 西...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:鈴木 亘彦展〈平面・立体〉

1969年神奈川県に生まれ、東京造形大学卒業された鈴木亘彦先生は、1995~97年ブラジル・サンパウロにて制作し、ガラスや樹脂、レンズなどの素材を用い、透過性や可塑性を生かしたポップな箱やオブジェを発表されました。 その独特の世界観は、流行...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:港 信夫展

港信夫先生は1964年愛知県に生まれ、名古屋造形芸術短期大学を卒業され、現在白日会会員としてご活躍中です。 グラスや果実・薔薇など緻密な表現力と美しい色彩で、存在感ある写実静物画が人気があり、具象でありながら考え抜かれた構図のリズムは抽象系...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:佐伯 守美展〈陶芸〉

1949年生まれの佐伯守美先生は、東京藝術大学を卒業され、現在栃木県に在住されています。 収縮率の異なる色土の焼成に困難を要する「象嵌技法」を駆使し、樹林の織り成す四季の様々な姿を自らの心象風景として表現され、陶芸界における絵画的象嵌表現の...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:第5回 玄冬会

現代版画界の中核をなす10名の作家の方々が、それぞれの創作版画のスタイルを追求し高めあいながら互いに啓発しあうことを目標にしたグループ展です。今回が最終回となります。 出品作家:安部一博、河内成幸、小林敬生、清水美三子、関野洋作、丹阿弥丹...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋 高島屋:現代九谷焼展

伝統的な古九谷風の作品から現代感覚に富んだ現代の作家10余名による九谷焼30余点を紹介いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました