祭り,イベント

スポンサーリンク
ブログ

日本橋 豆まき

2月3日 日本橋ではいたるところで、豆まきが行われました。 一覧にすると 水天宮 13:00~ 招待者豆まき 笠間稲荷神社 12:00~、14:00~、16:00~、19:00~ 豆まき 身延別院 14:00~ 豆まき 椙森...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋高島屋:坂口 健展(陶芸)

1973年長野県に生まれ、明星大学卒の坂口健先生は、面相筆で細密な文様を施した現代的織部作品を中心に、彫りの溝に自然の濃淡をみせる灰釉や掻き落し作品で独自の世界を醸し出す若手作家です。近年では陶彫作品にも取り組み、一層作域を広げています。今...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋高島屋:野口 春美展(彫刻)

1948年東京生まれの野口春美先生はイラストの仕事にたずさわりながら独学で陶彫を学び、1994年東松山に窯をもち個展を中心に発表されています。昨年は金沢21世紀美術館「工芸未来派」に出品するなど活躍中です。神々しさと愛らしさ、静かで精神性の...
スポンサーリンク
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋高島屋:内田 あぐり展(日本画)

このたび高島屋では内田あぐり先生の展覧会を開催いたします。内田先生は東京に生まれ、1975年武蔵野美術大学大学院日本画コースを修了後、1993年文化庁在外研究員として渡仏されました。2002年第1回東山魁夷記念日経日本画大賞を受賞され、現在...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋高島屋:−時を視る− 黒光 茂明展(日本画)

1946年に京都市に生まれ、1970年京都市立芸術大学を卒業された黒光茂明先生は、新制作展・創画会展等に出品され現在は個展を中心に無所属としてご活躍中です。今回は「時を視る」と題し、時の移ろいやさわやかな空気感を感じさせる椿や梅、森の風景...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋高島屋:河村 喜史展(陶芸)

河村喜史先生は1959年豊田市に生まれ、日大芸術学部を卒業されました。 父の又次郎に師事し現在は無所属でご活躍中です。閑静な山間にある魯山人没後の窯と仕事とを継承されています。日本橋では2回目の個展となります。 祖父・河村喜太郎以来受け継が...
日本橋 三越

日本橋三越:松井通央 洋画展

1949年福岡県豊前市生まれ。1975年東京藝術大学絵画科油画卒業。現在、独立美術協会会員。たおやかで美しい薔薇など精緻な静物画を中心に20余点を出品いたします。
日本橋 三越

日本橋三越:うづら会日本画展

愛知県立芸術大学の教員と卒業生あわせて40余名による日本画のグループ展です。 [主な出品予定作家] 松村公嗣、島直樹、秦誠、 岡田眞治、村佳洋、岩永てるみ(以上、教員)、 小川国亜紀、松浦主税、芝康弘、大矢亮、牧野環、 齋藤ゆりあ、山口貴士...
日本橋 高島屋,日本橋タカシマヤ

日本橋高島屋:石踊 紘一展(日本画)

石踊紘一先生は1941年旧満州に生まれ。東京藝術大学絵画科日本画専攻を卒業されました。文化庁芸術家在外研修員として渡印以来、インドの人々の姿を見つめ制作を続けています。今展ではインド北西部に広がる砂漠地帯の過酷な自然条件の中で、神々に守られ...
日本橋,三越前,人形町

明治座創業140周年記念かたき同志

かたき同志とは 「家族」を描き続けた、橋田壽賀子と石井ふく子コンビ初期の秀作で、いく度か上演されてきた人気作品です。 -商店街と三越本店??? 20年ぶりの共演、藤山直美×三田佳子! 三田佳子の印象を尋ねたところ、藤山直美曰く、「三田さんと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました