乳首の黒ずみ

乳首の色が黒くなる理由

理想のピンクの綺麗な乳首に憧れている方は多いですが、色素沈着を起こして黒ずみが出来てしまっている方も少なくありません。

そこで乳首が黒くなってしまう様々な原因をきちんと把握して、適切に対処することでこれ以上黒くなってしまうのを防ぐことが出来るようになります。

 

乳首が黑くなる理由をきちんとチェック

女性の乳首や乳輪が黒ずんでしまう原因は、紫外線や外部刺激から皮膚を守るために体内で生成されるメラニン色素が装着することで起こります。

乳首は体の中でも非常にデリケートな部位でもあるので、アンダーヘアと同様に色素沈着が起こりやすくなる部位と言われているのです

 

乳首が黑くなる理由:紫外線が影響

乳首が色素沈着を起こしてしまう原因の一つとして挙げられるのが、紫外線によるダメージを受けてしまうことが影響しています。

服の下なのに紫外線?

胸は普段服の下に隠れていますし、水着などの露出が高い服装の場合も隠れている場合が多いので、直接紫外線のダメージを受けることはないのでは?と考える方も多いもの。

メラニン色素を生成するように脳が指示

ですが、実は紫外線は目から入り込み、細胞がダメージを受けてしまうので直接胸に紫外線があたることはなくても、肌を守るためにメラニン色素を生成するように脳が指示してしまうので、黒ずみが起こりやすくなってしまうのです。

 

乳首が黑くなる理由:紫外線が影響

 

乳首が黑くなる理由:摩擦による刺激

女性は毎日ブラジャーやブラトップなどの胸を保護する下着を身につけています。

胸と下着の摩擦

しかし胸と下着が擦れて摩擦を起こしてしまうと、メラニン色素が生成されてしまい黒ずみが発生する原因となるのです。

サイズの合っていないブラ

特に胸が小さな人はサイズの合わないブラを着用することが多く、サイズの合っていないブラを使用することで乳首が擦れてしまうので注意が必要です。

 

乳首が黑くなる理由:ホルモンバランスが影響

妊娠や出産後に乳首の黒ずみが気になるようになってきたという女性は多いようです。

妊婦は女性ホルモンが増える

これはエストロゲンやプロゲステロンといった2つの女性ホルモンの分泌が妊娠20週あたりから増加することが影響しています。

女性ホルモンはメラニン色素の色素細胞を刺激する

この女性ホルモンはメラニン色素の色素細胞を刺激する特徴を持っているため、ホルモン分泌が増えることで乳首の黒ずみが目立ちやすくなるのです。

乳首が黑くなる理由:ホルモンバランスが影響

 

乳首が黑くなる理由:加齢が原因

年齢を重ねてから乳首の黒ずみが気になるようになってきたと感じる方も多いです。

ターンオーバーが低下

これは加齢に伴い肌の新陳代謝が悪くなってしまうことで、古い皮膚細胞などは排出される働きである「ターンオーバー」が低下してしまうことが大きく影響しています。

メラニン色素が肌に蓄積

ターンオーバーが低下してしまうと、古い角質と一緒にメラニン色素が肌に蓄積されてることから、黒ずみが起こりやすくなってしまうのです。

 

 

乳首が黑くなる理由:乾燥が原因

肌の乾燥しやすい時期などは、きちんと保湿ケアを行わないと肌のコンディションが悪くなるように、バスト周辺も乾燥しやすくなる傾向にあります。

バストの保湿

しかし保湿ケアというと主に顔のお手入れなどを優先してしまい、バストの保湿は怠ってしまう方も少なくありません。
そうなると角質層が薄く乾燥しやすい乳首や乳輪の皮膚の潤いが不足してしまうので、下着による刺激を受けやすくなり通常よりメラニン生成が行われやすくなります。

普段からこまめに保湿ケア

特に加齢に伴い肌の乾燥が気になってきたという方は、普段からこまめに保湿ケアを行うようにしましょう。

ボディクリーム

最近では乳首などデリケートな部位でも使用することが出来るボディクリームなども販売されているので、使用感などを考慮して使用するようにしましょう。

普段からきちんと保湿ケアができていれば、色素沈着予防にもつながるので、普段から習慣化するようにすると乳首が黒ずんでしまうのを防ぐことが出来ます

乳首が黑くなる理由:乾燥が原因

続きを読む

▲ページトップに戻る