桜フェスティバル

日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~

日本橋は「江戸桜通り」や「日本橋さくら通り」など 桜の名所が存在し、桜を愛でながら、食を楽しむ文化が花開いた街。 歴史的要素と現代的要素が融合する日本橋ならではのお花見。

世界最大級のアートフェスティバル「バーニングマン」で話題になったデジタルアートが、高さ8mの桜の木バージョンで日本初上陸。葉の1枚1枚に仕込まれている約10万球のLEDが、音や風に反応してインタラクティブでフォトジェニックな幻想的な空間を生み出します。

日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~

LED10万球による桜オブジェ、16mの桜デジタルアートなどお花見新名所や、限定桜メニューが日本橋に集結!

様々な形で桜を体感できるイベント『日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~』が、3月15日(金)から4月7日(日)まで日本橋地域で開催されます。

今回は“さあ、ご一緒に。”をテーマに、デジタルアートや桜をテーマにした食のイベントなど参加型のコンテンツを多数実施。

日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~

高さ8mに及ぶデジタルアート作品『The Tree of Light -灯桜(ともしざくら)-』では、10万球のLEDが音・風・人に反応。

これまでに見たことのないインタラクティブでフォトジェニックな桜演出を実現します。

また、人の動きに呼応し16mの桜の絨毯が出現するインタラクティブ作品『サクラカーペット』は、約100個の桜提灯とともに、通り一帯がインスタレーションとライトアップで桜色に染まる、幻想的な参道となっています。

そのほかにも、日本橋・八重洲・京橋エリアの約190店舗の桜メニューが味わえる『日本橋桜メニューウォーク』から、日本橋の老舗やホテル、商業施設などのオリジナル屋台メニューが登場する『ニホンバシ桜屋台』まで内容盛りだくさん。

桜にちなんだイベントを様々な形で楽しむことができます。

【夜桜ライトアップ】
あり

日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~

開催期間 2019/03/15(金)~2019/04/07(日) ※各イベントにより異なる
最寄り駅 三越前駅 / 新日本橋駅
お問い合わせ 日本橋案内所
電話番号:03-3242-0010
備考:10:00~21:00
主催 日本橋桜フェスティバル実行委員会

続きを読む

▲ページトップに戻る