企画展 江戸の宝くじ「富」 一攫千金、庶民の夢

企画展 江戸の宝くじ「富」 一攫千金、庶民の夢

企画展 江戸の宝くじ「富」 一攫千金、庶民の夢

江戸時代に神社仏閣で流行した富くじ(現在の宝くじ)。

今回の企画展では、都市部各地で流行した富くじにまつわる道具や富札(くじ)、錦絵や刷物などを展示。

なかには、富くじで賑わったという椙森神社や福徳神社の富札も。

いまも昔も変わらぬ、一攫千金を夢見る人々の思いや、富くじから派生したさまざまな文化を、展示を通して楽しめる。

企画展 江戸の宝くじ「富」 一攫千金、庶民の夢

期間 開催中~2019年2月24日(日)
時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
場所 日本銀行貨幣博物館
料金 入場無料
お問い合わせ 日本銀行貨幣博物館 03-3277-3037(直通)

▲ページトップに戻る