日本橋で桜・お花見をするならここ!

スポンサーリンク
日本橋のお花見情報2021 日本橋の桜・花見
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本橋・八重洲 さくら通りの桜

日本橋さくら通りのお花見

気軽に出かけられる東京駅の桜の名所が日本橋・八重洲 さくら通り。
春は沿道に咲き誇る約150本の桜、冬はイルミネーションで彩られます。

「日本橋・八重洲さくら通り」では、約150本のソメイヨシノが約1kmにわたって桜のトンネルを作り、外堀通りから昭和通りまでの区間が歩行者天国に。ビジネス街でありながらも風情たっぷりなので、仕事帰りに立ち寄ってみてはいかが?

「日本橋・八重洲さくら通り」は東京駅八重洲口にほど近く、駅を歩いてすぐに桜が楽しめるのが魅力。残念ながら八重洲一丁目の桜並木がほぼ伐採されていますが、直通する日本橋二丁目の桜並木は健在。夜遅くまでオープンしているショップも多く、平日の仕事終わりに夜桜を楽しむこともできると人気です。

東京駅すぐ目の前の昭和通りから外堀通りまで、中央区最多の約150本の桜並木が夜にはライトアップされます!

※2021年は状況により変更・中止となる場合がございます。公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

例年の見頃

3月下旬~4月上旬

本数・種類

約150本
ソメイヨシノ

住所 東京都 中央区 八重洲1丁目、日本橋2丁目及び日本橋3丁目
最寄り駅 日本橋駅 / 東京駅

国立劇場の桜

国立劇場のお花見

日本の伝統芸能の保存と振興を目的として1966年に開場。日本の伝統芸能を鑑賞できる劇場です。

前庭に駿河桜や神代曙など9種20本の桜が咲き、長い期間桜が楽しめます。

駿河桜、駿河小町桜、小松乙女桜、神代曙桜、仙台屋桜など、珍しい桜が前庭に植えられています。歌舞伎・日本舞踊・演劇が演じられる大劇場と、文楽・邦楽・琉球舞踊・雅楽・声明・民俗芸能などが演じられる小劇場があります。

国立劇場は大劇場と小劇場があり、大劇場では歌舞伎のほか舞踊・邦楽・民俗芸能等を、小劇場では文楽のほか舞踊・邦楽・雅楽等を上演しています。

客席が横長に配置されているため、舞台が間近に感じられます。皇居に臨む前庭には珍しい品種の桜、梅に加え、多種多様な植物が植えられており、四季折々の花や紅葉を楽しむことができます。

同じ敷地内には、落語や漫才等の大衆芸能を上演する国立演芸場や、伝統芸能に関する展示や資料を閲覧できる伝統芸能情報館があり、年間を通して様々な公演やイベントを行っています。

※気候などにより、花の見ごろ、その他の情報が変更になる場合があります。
最新の情報は、公式サイトをご覧ください。

例年の見頃

3月中旬~4月上旬

本数・種類

ヤマザクラ・シダレザクラ・八重桜・その他・20本
住所 〒102-8656   東京都 千代田区 隼町4-1
最寄り駅 半蔵門駅 / 永田町駅
TEL 03-3265-7411(代表)
定休日 年末年始、創立記念日(7月1日)
営業時間 公演により異なる
オフィシャルサイト 独立行政法人日本芸術文化振興会ホームページ

皇居東御苑の桜

皇居東御苑

東御苑内ではカンヒザクラやソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなどが順に咲く。本丸は品種が多く、特に桜の島には様々な品種があります。

【総数・種類】
約200本
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラほか

【例年の人出】
桜見ごろ時期
3月下旬~4月上旬 約17万人
3月下旬~4月中旬 約24万人

【夜桜ライトアップ】
ライトアップ なし

※2021年は状況により変更・中止となる場合がございます。公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

住所 東京都千代田区千代田1−1
最寄り駅 大手町駅 / 二重橋前〈丸の内〉駅 / 竹橋駅
時間 備考:3月1日~4月14日、9月:9:00~17:00(入園は16:30まで)
10月:9:00~16:30(入園は16:00まで)
4月15日~8月末日:9:00~18:00(入園は17:30まで)
11月~2月:9:00~16:00(入園は15:30まで)
料金・費用 無料(入園の際、窓口で入園票を受け取り、退園の際お返しください。)
お問い合わせ 電話番号:03-3213-1111
備考:(代表)
注意事項 通年園内酒類持ち込み禁止、飲酒禁止、火気厳禁
備考 【アクセス】
公共交通機関:[大手門]東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・都営三田線「大手町駅」下車徒歩約5分、JR「東京駅」下車徒歩約15分 / [平川門・北桔橋門]東京メトロ東西線「竹橋駅」下車徒歩約5分【駐車場】
駐車場なし【休園日】
月・金(月曜日が休日の場合は火曜日休園)/12月28日から翌年1月3日まで【トイレ】
5箇所(5箇所全て車イス対応有・おむつ替えスペース有)
関連サイト https://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html
タイトルとURLをコピーしました