高値で車を売るのは難しい。

「車は買うときは簡単で売るときは大変」と某漫画のセリフにありましたが、実際のところ新車で購入した車でも2年も経過すれば買取額は3分の1よりちょい上もあれば上出来と言われます。

300万円の新車を購入して買取額は90万から130万円くらいが上限、使用していた車種にもよりますが人気車種の人気のカラーなら若干上乗せ、マイナー車種なら買い叩かれるのが車売買という世界です。

当サイトでは愛車を少しでも高く買い取ってもらえるポイントと車査定サイトについて紹介しています。原則として憶えておくと良いのは買取額は売値の3分の1が相場であると言うことです。これは中古販売ならほぼ全てに共通している基本のようなものです。古着でも家電でも買い取りするときは販売額の3分の1以上で買い取ることはないでしょう。

未使用な新品状態、梱包から出していない商品だともう少し上積みがあるかもしれませんが、車に限れば必ず使用した中古車なので高額査定のポイントは無事故車であること、禁煙車両なら尚良いといったところです。

参考サイト:http://www.thenarbar.com
車売るならどこ?@車を売る時に注意すること

中古車の人気と不人気

車を所有すると大なり小なり個人の嗜好でカスタマイズしたくなるものです、小規模なら内装のシートカバー変更や細々としたアクセサリーを付ける。大規模だと車に後付けのエアロパーツやマフラーなど付ける、カーオーディオやナビ、ETCなどの電装系の変更、ホイールやタイヤを純正から変更する。

車の運転と別の楽しみ方でありドレスアップを目的に車を購入する人も少なくありません。しかし、中古車販売店にとっては過度は外装変更や内装変更は買い取りを避ける傾向にあります。

理由はノーマル状態の方が買い手も見つけやすく個性的なドレスアップされた中古車は好き嫌いがはっきりと分かれてしまい、中古車市場では敬遠されるからです。もちろんドレスアップされた車専門の中古車販売店もありますが数は少なく需要もそれほどないようです

記事一覧

車を売却する
個人で車を売却する方法について

車買取サイトとは
車査定、車買い取りサイトの特徴について

ディーラーと中古車の査定
ディーラーと中古販売、買取額が低いのはどっち?

改造車の売却
改造車は敬遠される理由について

事故歴車の査定
事故歴あり、修復歴ありの車の査定について

査定額の高い車
査定額が高くなる車の傾向について

人気のカラー
同じ車種でも人気のカラーは査定額が高いワケ

仲介としてのネット査定
ネット査定は買取業者との仲介が役割

ネット査定の印象
ネット査定は買取業者との仲介が役割

買取専門店のメリット
買取専門店で下取するメリット

ディーラーのメリット
ディーラーで購入、下取するメリットについて

事故車買取
廃車寸前の事故車でも買い取りが可能な理由

新古車購入
新車と変わらない新古車購入を検討してみよう。

ローンの支払い
車のローンが終了してない状態で買い替えをするときの注意点

書類手続き
自分で出来る書類作成で経費削減

Goo-netの感想
グーネットの中古車買取査定のレビュー

カーセンサーの感想
実際にカーセンサーを使った感想・レビュー

ガリバーの感想
買取実績ナンバー1のガリバーのレビュー

査定サイトまとめ
査定サイトを利用したまとめレビュー :車売る
車売るならどこ?車売却の方法