日本橋三越:三代 前端春斉 展

1964年石川県生まれ。山中塗の名門・前端家にあって、その伝統と秘伝の技を受け継ぐ春斉氏。その格調高い蒔絵の意匠と技の確かさは多くの茶人・愛好家を魅了しています。本展では、棗・香合などの茶器を中心に本年傘寿を迎える父・雅峯氏の作品を合わせ新作約80点を展覧いたします。

日本橋三越:三代 前端春斉 展

日本橋三越:三代 前端春斉 展

 
 

本館6階 特選画廊
三代 前端春斉 展
―茶の湯漆工三十年―
11月7日~13日

 
 
日本橋三越本店 
東京都中央区日本橋室町1-4-1
[googlemap lat=”35.685588″ lng=”139.773116″ align=”undefined” width=”700px” height=”300px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]三越[/googlemap]

▲ページトップに戻る