日本橋 高島屋:佐伯 守美展〈陶芸〉





1949年生まれの佐伯守美先生は、東京藝術大学を卒業され、現在栃木県に在住されています。
収縮率の異なる色土の焼成に困難を要する「象嵌技法」を駆使し、樹林の織り成す四季の様々な姿を自らの心象風景として表現され、陶芸界における絵画的象嵌表現の第一人者です。
近年では青い色土や銀彩を施した作品や、文様を装飾的にした作品にも精力的に取り組み、作域を広げています。
扁壷、花器、香炉、蓋物、茶碗、陶額、掻き落しや赤絵による食器など100余点の展開です。

日本橋 高島屋:佐伯 守美展〈陶芸〉

日本橋 高島屋:佐伯 守美展〈陶芸〉

—象嵌彩彩—
佐伯 守美展〈陶芸〉
■11月21日(水)→27日(火)
■6階 美術画廊

日本橋高島屋(タカシマヤ)

〒103-8265
東京都中央区日本橋2丁目4番1号

[googlemap lat=”35.680669″ lng=”139.773697″ align=”undefined” width=”700px” height=”300px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]日本橋 高島屋[/googlemap]


『日本橋ピックアップイベント・行事』

 

 

日本橋
日本橋七福神めぐり(パワースポットめぐり)

日本橋七福神は、小舟町・小網町・人形町・掘留町などの八つのすべて神社に祀られています。

日本橋グルメ・ランチ
日本橋散策・七福神めぐり・水天宮戌の日
日本橋ホテル予約

日本橋在住の管理人が紹介する日本橋、人形町情報
運営情報
Copyright(c) 日本橋の人All Rights Reserved.