三井記念美術館:ゆくとし くるとし―茶道具と円山派の絵画





 
行く年を惜しみ、あるいは新年を迎える12月・1月は何かと心忙しい日々ですが、この時期ならではの茶の湯の楽しみもあります。12月後半には歳暮の茶会が開かれ、1月には初釜が多く懸けられます。また夜が長いこの時期に楽しむ茶の湯の会「夜咄しの茶事」もよく催されます。いうまでもなくこの季節ならではの各種の茶道具が用いられ、年末、年始の風情が表現されます。

また絵画がもっとも顕著に季節を伝えてくれますが、この度は辰年の最後に円山応挙筆「雲龍図」を掛け、新年には恒例のごとく円山応挙筆、国宝「雪松図屏風」を公開します。(展示室4)

さらに展示室1・2では三井家旧蔵の茶道具各種を、展示室3「如庵」では国宝「志野茶碗 銘 卯花墻」を展示し、展示室5において初めて館蔵の高麗茶碗を特集展示いたします。それぞれ作行きの異なる茶碗を楽しんでいただけると思います。また今年2月から開催していた「茶会への招待」に続いて「夜咄しの茶事」の様子を館蔵の茶道具で再現いたします。(展示室7)冬季ならではの茶の湯の風情をご覧ください。 


三井記念美術館:ユクトシ クルトシ 茶道具と円山派の絵画

三井記念美術館:ユクトシ クルトシ 茶道具と円山派の絵画

三井記念美術館
ゆくとし くるとし―茶道具と円山派の絵画
2012年12月8日~2013年1月26日
 
 

三井記念美術館
[googlemap lat=”35.686401″ lng=”139.772936″ align=”undefined” width=”700px” height=”300px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]三井記念美術館[/googlemap]


『日本橋ピックアップイベント・行事』

 

 

日本橋
日本橋七福神めぐり(パワースポットめぐり)

日本橋七福神は、小舟町・小網町・人形町・掘留町などの八つのすべて神社に祀られています。

日本橋グルメ・ランチ
日本橋散策・七福神めぐり・水天宮戌の日
日本橋ホテル予約

日本橋在住の管理人が紹介する日本橋、人形町情報
運営情報
Copyright(c) 日本橋の人All Rights Reserved.